kindle版写真集を作りました。

友人と共同で、kindle版写真集を作りました。
構想から完成まで5ヶ月!!

とても疲れる企画になりました。
通常、私ひとりで電子書籍を発行するのにかかる時間は、
企画からKDPへのアップまでおよそ一月です。

二人でやれば、2~3週間ほどではできるのでは、
と考えていたのですが、、、

ここまで時間がかかったのは、
その友人が凝り性=完璧症だったから。

完璧症、悪いとはまったく思いません。
むしろ、校正担当になればかなり重宝します。

ただ、完璧を望んでも、完璧は実現できません。

なぜなら、
もう完璧と二人して信じた作品も次々手直し中ですから。

完璧を目指して、まぁいいかと、
妥協することも大事だとつくづく感じました。

8割の出来でアップしてみて、
お客さんの反応を見て更にバージョンアップすればいいと割り切って。

もちろん、誤字脱字はまずいですが。
本の構成、この本の場合はどの写真をどの場面で使うか、
という部分は思い切りも必要だったように感じます。

アップ後、反省会で今後の企画の方針をお互いで再確認しました。
それは、初版、第2版・・・と、改善していくことにして、
まず出版を先にしようと言うことです。

よし、「これでいい」と開きなおって発行し、
改編していったほうがより、
お客さんに読んでもらえるかもしれないし、
喜んでもらえると。